読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職ボーイズの本音ノート

日本で一番、転職エントリーとキャリアに関する投稿が集まってくるページ

退職エントリー:博報堂を辞めてみました。(プロレスラーに専念)

博報堂 大企業 退職エントリー 新規事業 専門職 人生を考える 自営業

慶応⇢博報堂⇢プロレスラー。文字で見ると凄い経歴だな....
文章にもインテリジェンスと誠意が感じられ、読みやすい。「人生で自分が本当に好きなものとどう付き合うか」という問に関して参考になると思う。

職種 前職 新職
レスラー 博報堂 プロレスラー

ameblo.jp

プロレスラーとしてのお姿はこちらで見ることが出来ます。 www.diamondblog.jp

先日博報堂を退職しました。二足のわらじの一足を脱いでみました。 こういう人生もアリなのかな?と自分を肯定するためにも記事を書いてみました。現時点で決して肯定できるものではないですが。

-

2013年4月から、広告代理店「博報堂」に入社させていただきました。 これまでプロレスラーと博報堂社員という二足のわらじを履いておりました。 公にはしていなかったため、私をいちプロレスラーとして認識してくださっていた方々、正体を伏せていた方々にはこの場を借りてご報告させていただきます。 正直会社に入社することは大学を卒業するギリギリまで悩みました。 ぶっちゃけてしまうと「広告」の世界に興味は無かったし、会社員になることへの抵抗は否めませんでした。

-

博報堂に入社できる」という事実を手に入れたとき、これまで追い求めていた“普通に生きること”への渇望や欲望が満たされるのではないかという期待でいっぱいになりました。

-

これから大学を卒業する人や仕事をする人で、人生をかけて情熱を注げるものにすでに出会っている方へ。 やりきった方がいいと思います。 ただ、もしそれが趣味という形で出来るのであれば、人生をハックされない程度に出来ることであれば、絶対に定職に就いた方がいいとも思います。

他の記事も読む

他の会社に関する記事などを読みたい場合はこちらから career-directory.hateblo.jp